スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都④

お宿は西陣の金魚家さんにお世話になりました。
金魚
ステキな町家のゲストハウス。
金魚2
共有スペースにはこたつを準備してくれていて、紅茶もあった。
ご一緒した方たちと、おしゃべりしたり、食事したり。
金魚3
こたつのお部屋からは、お庭が見える。
何ともいえない幸せなお宿。
金魚4
朝食。この他に、ご主人が囲炉裏でお魚を焼いてくれた。おいしかった!

いつもゲストハウスに泊まると、お風呂に入るタイミングに悩む。。
船岡温泉
近くにステキな銭湯がありますよ。と聞いたので行ってみた。
船岡温泉。レトロ、それでいてモダン!!

金魚家さん、とてもゆったりと泊まれました。
街を歩くと、機織機の音が聞こえてきたり、おいしいパン屋さんもあって。
船岡山にも行ってみたかった~。
今回はついでだったけど、今度は本格、京都ひとり旅行くぞ!



リンクに、牛柄犬仲間のお2人を追加しました。
毎日笑いたい方にオススメ!ワンコの小さな城
幸助にそっくりのニパンちゃん!28日ニパ日和
スポンサーサイト

京都③

嵐山の方で用事があったので、ついでにちょっと観光。
渡月橋。
渡月橋
意外と交通量が多くて、和むのはちょっとムリ。
それでも後ろの山を見ると、この橋を作ったのも納得できる。
竹林
嵯峨野の竹林。
朝、早い時間だったので、静かに散歩。
野々宮
竹林の中にある野々宮。
野々宮2
人がいなくて、し~んとしていて昼間よりも神聖さが増す感じ。

京都②

さてさて、どこへ行こうか?
そう思って、思いついたことがあった。
本願寺
西本願寺。
先日、築地本願寺で結婚した友人が初めて連れてきてくれたところ。
親鸞聖人は、「何人も南無阿弥陀仏を唱えれば、極楽浄土へ行くことができる」と説いている。
私は、その考え方がとっても好きだ。
お布施ができなくても、どんなに悪行を行ったとしても、辛い修行をしなくても、
誰でも受け入れてくれる。それが、どれだけ人を救ったろうかと思う。
残念ながら、私の家は浄土真宗じゃないんだけど。

西本願寺に響く、浄土真宗の読経は、心に染みる。
心地よくて、ずっと聞いていたいような気持ちになる。
誰でも入れるので、ぜひ、聞いてみてほしい。

本能寺
本能寺。
実は昨年、タックと入籍したので、改宗したことになる。
ご本尊さんが本能寺なので、ご挨拶。
これから、お世話になります。
仁和寺
仁和寺。
こちらは私の実家の宗派のご本尊さん。
今まで、お守り下さってありがとう。
仁和寺のご本尊さんは、すご~くかわいい。(仏さんにかわいいとは失礼だけど)
他のお寺の立派な仏像と比べて、こじんまりしている。
小さな小さな、穏やかなご本尊さん、ご立派です。
仁和寺②
仁和寺はお庭がきれいなお寺。
入るのは無料だけど、お庭を見るのは拝観料がいります。
仁和寺3
私の好きなお寺と、これからお世話になるお寺と、今までお世話になったお寺にご挨拶。

京都①

ただいま。
ちょうど気候も良く、お天気の京都。
せっかくなので、レンタサイクルをしてぐるぐるしてきた。

三十三間堂
まずは三十三間堂。
ここは、いちばん来たかったところ。
三十三間堂2
このお堂の中に、千手観音が千一体納められている。
そのお姿も何ともいえない。
他にも風神・雷神をはじめとする国宝級の木像がたくさんある。
木像にとても好きなものがある。
その木像に、またお目にかかりたいとずっと思っていた。
たっぷり時間を使って、ゆっくりとお堂の中で過ごしました。
やっぱり一人はいいな。

目標を達成してしまったので、どこへ行こうか??

実はガイドブックも持ってなかった(笑)
京都は道がわかりやすいので、だいたいは場所を把握してるんだけど。
ここで
自転車だから、遠くに行ってみよう!
伏見稲荷
ってことで、伏見稲荷へ。
伏見稲荷2
千本鳥居のあるところ。
鳥居の間から、太陽が差し込んできれい。
伏見稲荷3
伏見稲荷はお山の中にあって、自然がいっぱい。
お山の中にある神社って大好き。
しかもここは、どんどん上って行ける。
伏見稲荷4
熊野社。
なんと火のついたろうそくをカラスが持っていってた!!
もっともっと上っていけたけど、熊野社までで引き返した。
それでも2時間以上伏見稲荷にいたかも。
ひとりで京都に来るのは初めて。のんびりしすぎだけど、楽しいな。

八重山-石垣島

石垣島。
とっても好きな島。

離島へ中継地点。
レンタカーでぐるっとして終わりって人も多いのかな。

それは、いいことなのかもしれない。
大切なところに駐車場ができて、
たくさんの人が押し寄せたら、
なんだかもったいない。

でも実は石垣島はとても魅力的な島。
離島でしか見れないと思っているような、きれいな海の遠景。
シュノーケルで十分なくらいなきれいな珊瑚。
西表にも劣らない自然。
中心地の近くにも情緒の残る集落もある。

そして、石垣は実は合衆国だったりする。
石垣は発展して、人口が多いわけじゃない。
移民の暮らす島。
沖縄本島の北谷や糸満。
西表の舟浮、崎山。
波照間からの移民が白保集落として石垣で異彩を放っているように。
じつは色々な集落の伝統が残っている。
まさにちゃんぷる~の島。

行く度に進化し、都会化しているような気もするけど、
ishigaki1.jpg
夕方の公園で舞踊の練習をする大勢のおば様方。
ishigaki2
別の日、公園で大縄跳びを練習する少年たち。
なんだか和む。
遠くから写真を撮っていると「こんにちは~。」と声をかけてくれ、
近くでも撮らせてくれて、ルールの説明もしてくれた。

こういうところが石垣らしくて好きだなぁ。
プロフィール

さやか

Author:さやか
石垣島に住んでいたときに保護した、島犬(雑種犬)の幸助と陽介と共に、2003年に淡路島に引っ越す。


旅好き家族は島犬たちを連れて、日本中を遊びまわる。
そんな島犬たちの旅の様子や、日々の雑事など。

2012年4月、長男誕生。旅はしばらくお休み中。

以前のブログ 島犬といっしょ
タックのHP  島と雑種犬
タックの写真サイト GANREFタックのページ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。